2021.02.08 08:20

春嶽と土佐の交流探る 龍馬記念館で「龍馬の知恵袋・福井藩」展

松平春嶽が書いた山内容堂の追悼文=下=などが並ぶ企画展
松平春嶽が書いた山内容堂の追悼文=下=などが並ぶ企画展
 幕末の福井藩と坂本龍馬ら土佐の人々の交流を探る企画展「龍馬の知恵袋・福井藩」が、高知市浦戸の県立坂本龍馬記念館で開かれている。福井藩主・松平春嶽と龍馬の面会記録など福井に残された貴重な史料が多数展示されている。4月4日まで。

 企画展では、福井県内の博物館所蔵の史料を中心に計43点を展示。幕府政事総裁職として公武合体を推進した春嶽と土佐藩主・山内容堂の交流や、福井藩と龍馬の関係に焦点を当てる。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ