■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.02.08 08:33

高知県学校新聞づくりコンクール 中学の部・金賞に大川筋中

県内55校の学校新聞を細かく評価する審査員(1月、高知市の高知新聞社)
小学は鴨田、山田、川登小
 高知県内小中学生による2020年度「学校新聞づくりコンクール」(高知新聞社主催、県教委共催)の入賞者が決まった。4部門トップの金賞には、中学校の部は四万十市大川筋中学校、小学校高学年は高知市鴨田小学校、中学年は香美市山田小学校の各グループが、低学年は四万十市川登小学校1年の福田自然さんが選ばれた。

 新聞づくりで思考力や判断力、表現力を養ってもらおうと開いており、8回目。県内14市町村の55校から、地域活性化や防災、環境問題といったテーマの新聞90点が集まった。

 大川筋中学校は3月の休校を前に、全校生徒3人が地元の観光スポットや食文化などを取材。「Go To 大川筋新聞」と題し、住民の思いも交えた記事を、カラフルで大きな見出しで表現した。

 鴨田小学校5年のグループは、1年間の防災学習を「かもかも防災新聞」にまとめた。登下校時の「逃げ地図」づくりや、避難所運営、救命処置のポイントを写真や図解を交え、分かりやすく紹介した。

 「動物愛ご新聞」を制作したのは山田小学校4年の2人組。殺処分される犬や猫の多さを知り、高知県の現状や対応する職員の気持ちなどを幅広く取材。グラフやまんがを効果的に使い、完成度を高めた。

 川登小学校の福田さんの新聞は、学校近くで見つけたアオムシとオタマジャクシの生育記録。寄生虫におかされるといった飼育の難しさや、チョウやカエルに成長した喜びなどを記事にまとめた。

 これまではプレゼンテーションも含め2回審査を行っていたが、今回から提出された新聞を評価。高知新聞の記者と高知県教育委員会の指導主事、計10人でテーマや取材方法の「企画力」、見出しや紙面レイアウトの「構成力」、記事を書く「表現力」の3項目を重視し、審査した。

 金賞受賞者を対象にした表彰式を、13日午後2時から県庁正庁ホールで行う。(岡林知永)


◆金賞作品◆(クリックで拡大します)
【中学校】大川筋中「チーム大川筋」

【小学校高学年】鴨田小5年「我らが鴨っ子防災隊」

【小学校中学年】山田小4年「山小動物大好きガールズ」

【小学校低学年】川登小1年 福田自然


◆審査評◆
現場取材を大切に

 県内の小中学校から寄せられた90点の新聞には、地域の魅力の取材や防災活動、環境学習などの成果が詰まっていました。その中に、記者の基本である現場取材があるかどうか。探究心を持ってテーマに向かい、新聞で表現できているか。それらが評価の分かれ目となりました。

 小学校低学年で金賞に選ばれた川登小、福田自然さんの新聞は、生き物を観察し、感じたことが簡潔に書けていました。写真の撮り方も、幼虫を鉛筆と比べるなど、読む人が理解しやすくなる工夫が見られました。読む人を意識すれば、おのずと分かりやすいレイアウトや文章、丁寧な文字になり、「伝わる新聞」が生まれます。

 中学年は地域で埋もれそうな史実を掘り起こし、探究心のうかがえる新聞がある一方、あれもこれも書き、地域や行事の紹介にとどまっているものも散見されました。

 山田小は犬や猫の殺処分という社会性あるテーマを、インタビューやアンケートといった手法で多角的に取材し、紙面ではグラフや写真を効果的に活用。編集後記には「捨てられた犬猫たちを引き取るしせつを作りたい」と夢も盛り込み、愛情あふれる新聞に仕上げていました。

 高学年は地域に目を向け、身の回りのことを「問い」にした新聞が多かったです。しかもインターネットで簡単に情報を得られる時代に、自ら取材し、課題を見つけていました。一方で、「なぜこのテーマにしたのか」があいまいな新聞もありました。

 鴨田小は地域の防災に必要なことを、見出しや資料、キャプションなどを効果的に使って分かりやすく紹介。「災害に備える」という作り手の意図が、ひしひしと伝わってきました。文章やレイアウトの構成も良かったです。

 新聞の基本形は「題字」があり、トップ記事には「見出し」「リード(前文)」「本文」が必要です。ほかの記事も「本文」に「見出し」が付けられ、レイアウトされます。

 中学校部門では、前文がない作品が多く、唯一目立つように配置していたのが大川筋中。題字で「大川筋」という広いエリアを指し、その中に「勝間」「鵜ノ江」という見るべき場所がある、と見出しで示しました。また今の時代を意識した「Go To」「ぽつんと」という単語もちりばめ、カラフルさも相まって読む人を引きつけました。

《銀賞》
 【小学校低学年】
◆能津小2年 壬生ユナ

◆足摺岬小1年「すまいる4」


 【小学校中学年】
◆北川小3年「ゆずっ子7チーム」

◆東中筋小4年「東中筋小4年」


 【小学校高学年】
◆香長小5年 安岡青空、宮本絢心

◆八束小6年「八束小6年B」


 【中学校】
◆日高中「高知おもてなし課日高情報伝達部」

◆中筋中「中筋ぼんこ復活団」


《参加校一覧》
 【小学校の部】
 北川(北川村)▽山田、香長、大栃(香美市)▽十市(南国市)▽鴨田(高知市)▽蓮池(土佐市)▽伊野南(いの町)▽能津(日高村)▽大野見(中土佐町)▽窪川、米奥(四万十町)▽入野、南郷、田ノ口(黒潮町)▽下田、竹島、東山、蕨岡、大用、利岡、中村南、川登、中村、八束、具同、東中筋、中筋、西土佐(四万十市)▽幡陽、足摺岬(土佐清水市)▽大島、咸陽、宿毛、松田川、橋上、山奈(宿毛市)▽大月(大月町)

 【中学校の部】
 日高(日高村)▽久礼、大野見(中土佐町)▽下田、市立中村、蕨岡、大用、後川、中村西、大川筋、八束、東中筋、中筋、西土佐(四万十市)▽宿毛、片島(宿毛市)▽大月(大月町)

ページトップへ