2021.02.03 08:31

外国人実習生との意思疎通へ「はたらくための日本語セミナー」

 外国人実習生を受け入れた事業所の日本人社員らを対象にした「はたらくための日本語セミナー」が18日、高知市高須砂地のセリーズで開かれる。高知県中小企業団体中央会の主催。

 武蔵野大学の神吉宇一准教授が実習生とのコミュニケーションの取り方や日本語の指導方法について講演する。午後2~4時。無料。会場の定員は50人でオンライン受講も可能。10日締め切り。問い合わせは高知県中小企業団体中央会(088・845・8870)へ。

ページトップへ