2021.02.02 08:24

放流同意金「継続、市の協力ないと無理」 高知市土地改良区連合会長、一問一答

市土地改良区連合会の事務局。高知市役所の耕地課内に置かれている(同市鷹匠町2丁目)
市土地改良区連合会の事務局。高知市役所の耕地課内に置かれている(同市鷹匠町2丁目)
 高知市東部の農業団体・土地改良区が、法的な支払い義務がない「放流同意金」を地域住民から徴収していた問題で、市内17改良区で構成する市土地改良区連合会の大野哲会長が1日までに高知新聞の取材に応じ、「放流同意は続けたいが、市の協力がなければ無理。連合会で今後の方針を話し合いたい」と述べた。以下、一問一答。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ