2021.01.31 08:40

高知大サッカー部の2人、Jクラブ指導陣へ!J2愛、J3鳥取で分析担当

高知大サッカー部からJ3ガイナーレ鳥取にアシスタントコーチとして加入する清家芳樹さん
高知大サッカー部からJ3ガイナーレ鳥取にアシスタントコーチとして加入する清家芳樹さん
進路に新たな可能性
 今春、高知大学を卒業するサッカー部の4年生2人が、コーチや分析官としてJクラブのトップチームの指導陣に加わる。同大学の部員が、選手経験や若い世代の指導者を経ずに直接、トップチームの指導に携わるのは初めて。同部では近年、学生コーチが中心となって対戦相手の分析をしたり、対策を考えたりする機会が増えており、部員たちの進路に新たな可能性が加わった形。2人は「チームの戦力になれるように必死で頑張る」と意気込んでいる。

J2愛媛FCに分析官として加入する竹本登也さん
J2愛媛FCに分析官として加入する竹本登也さん
 Jクラブに入るのは清家芳樹さん(22)と竹本登也(とうや)さん(21)。清家さんはJ3ガイナーレ鳥取のアシスタントコーチ兼分析担当、竹本さんはJ2愛媛FCの分析担当として、すでにチームに合流している。

 分析担当は、映像などで対戦相手の戦術、特長を分析して分かりやすく味方に伝える。自チームの弱点についても解析し、改善の手助けをする役職。近年、J2、3でも採用するチームが増えるなど、重要度が増すポジションだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ