2021.02.02 08:32

坂本龍馬の妻、お龍の思いを曲に 横須賀の女性歌手制作「鳴龍」

お龍をモチーフにした曲を制作した椿優衣さん(神奈川県横須賀市)
お龍をモチーフにした曲を制作した椿優衣さん(神奈川県横須賀市)
 神奈川県横須賀市を拠点に活動するシンガーソングライター、椿優衣さん(27)がこのほど、坂本龍馬の妻、お龍をテーマにした曲「鳴龍(なきりゅう)」を制作した。椿さんは「お龍さんしか知らない龍馬の一面を思いながら作った」とPRしている。

 お龍は龍馬の死後、高知市の坂本家や安芸郡芸西村で一時を過ごした。32歳から現在の横須賀市で暮らし、再婚。66歳で亡くなった。横須賀市の信楽寺に墓があり、毎年、墓前祭が開かれている。

 お龍を通じて町おこしに取り組む地元の歴史サークル「湘南海援隊」から、イベントなどで使いたいと曲作りを依頼された椿さん。「お龍の知識はほとんどなかった」が、...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 坂本龍馬高知のニュース

ページトップへ