2021.01.26 14:41

【やさしい日本語】タイ料理(りょうり)のお店(みせ)が黒潮町(くろしおちょう)に


タイ料理(りょうり)のお(みせ)黒潮(くろしお)(ちょう)

■関連記事
タイ出身女性が黒潮町に料理店オープン 自家製ハーブふんだんに

黒潮(くろしお)(ちょう)にタイ料理(りょうり)のお(みせ)ができました。タイ出身(しゅっしん)のネンさんと、(おっと)野村(のむら)(ひろし)さんが(ひら)きました。

ネンさんは15年前(ねんまえ)(ひろし)さんとタイで()()いました。(ひろし)さんは日本(にほん)のはりときゅうをタイで(おし)えていました。ネンさんと(ひろし)さんは、子供(こども)2人(ふたり)一緒(いっしょ)に2018(ねん)黒潮(くろしお)(ちょう)引っ越(ひっこ)しました。

ネンさんは「高知(こうち)(ひと)にタイ料理(りょうり)()べてほしい」と(おも)いました。
民宿(みんしゅく)をしている夫婦(ふうふ)(あと)()いでくれる(ひと)(さが)していました。
ネンさんは民宿(みんしゅく)()()ぎ、タイ料理(りょうり)のお(みせ)をはじめました。

(うみ)にしずむ夕日(ゆうひ)見え(みえ)場所(ばしょ)です。タイで夕日(ゆうひ)をタワンデーンといいます。(みせ)名前(なまえ)にしました。

メニューはガパオライス、(とり)使(つか)ったカオマンガイ、お(こめ)のヌードル。

ネンさんと(ひろし)さんは「みんなの交流(こうりゅう)()になってほしい」と(はな)しています。

()()わせは(080・3161・8789)。

ページトップへ