2021.01.20 08:34

オーテピア高知図書館が本の福袋「ブラインドブック」

 本の福袋はいかがですか―。オーテピア高知図書館(高知市追手筋2丁目)が、タイトルを隠して本を貸し出す企画「ブラインドブック」を行っている=写真。手渡される本は茶色の紙に包まれており、ページをめくることもできない。

 利用者はまず、特設コーナーで札を選ぶ。札には「台風シーズンになると必ず耳にする地名のひとつが室戸岬である」「子どものころから、僕の家にはたくさんの動物がいました」など、本から引用した文が記されており、カウンターで本と引き換える。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース高知中央

ページトップへ