2021.01.17 08:35

初の大学共通テスト開始 高知県内2621人が出願、感染対策踏まえ

マスクを着用し試験会場に向かう受験生 (高知市の高知大学朝倉キャンパス)
マスクを着用し試験会場に向かう受験生 (高知市の高知大学朝倉キャンパス)

 大学入試センター試験の後継として、初めて実施される大学入学共通テストが16日、高知県内の4会場を含む全国681会場で一斉に始まった。従来よりも思考力や判断力が問われる内容で、新型コロナウイルスの感染拡大で11都府県に緊急事態宣言が出される中、高校生らにとって異例ずくめの入試シーズンが幕を開けた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育高知のニュース教育

ページトップへ