2021.01.15 08:36

コロナ禍の受験本番...大学共通テスト1/16から 指導者も対応に追われ

換気された教室で数学の演習問題に取り組む受験生ら(高知市南はりまや町1丁目のR―進学塾)
換気された教室で数学の演習問題に取り組む受験生ら(高知市南はりまや町1丁目のR―進学塾)

 新型コロナウイルスの感染拡大で11都府県に緊急事態宣言が出される中、大学入試センター試験の後継となる大学入学共通テストが16、17日、初めて実施される。高知県内では高知大など4会場で2621人が受験。新テストと感染防止という二つの対策を迫られた受験生が、本番直前の追い込みに励んでいる。

「毎日ひやひや」
 高校の教員や進学塾の指導者も、例年と異なる対応に追われた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ