2021.01.14 08:45

コロナワクチン接種 高知県は3月開始、知事が見通し 高齢者は下旬

 新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、高知県の浜田省司知事は13日の記者会見で、県内での接種開始は3月中旬となる見通しを示した。コロナの診療などに当たる医療従事者を優先し、「高齢者や基礎疾患がある人らの接種も3月下旬ぐらいに始めたい」とした。

 政府が示すスケジュールに沿った見通し。ワクチン承認や保管設備の配備などが前提のため「時期は流動的」とも述べた。現在、医療従事者の人数を調べており、県医師会、接種の実施主体となる市町村などと調整しているという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ