2021.01.14 08:41

JA高知県 仁井田米偽装常態化 武政組合長が引責辞任

仁井田米偽造表示問題で記者会見し、陳謝する武政盛博組合長=手前=らJA高知県幹部(高知市仁井田=森本敦士撮影)
仁井田米偽造表示問題で記者会見し、陳謝する武政盛博組合長=手前=らJA高知県幹部(高知市仁井田=森本敦士撮影)

 JA高知県は13日、高岡郡四万十町のブランド米「仁井田米」の偽装表示問題で、外部調査委員会の報告内容や再発防止策を公表した。報告書は、現場職員らの法令順守の意識が不足し、内部統制システムも存在しなかったとし、偽装表示や不正が常態化していたと指摘した。武政盛博組合長は1月末で引責辞任する考えを表明。後任には秦泉寺雅一副組合長が2月1日付で就任する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース高幡

ページトップへ