2021.01.13 08:20

【動画】追跡・白いダイヤ~高知の現場から~第一部 採捕(10)捕まっても10万円



シラスの禁漁期間。網を手に河口に集まった人ら(昨年11月15日午前4時ごろ、仁淀川河口)
シラスの禁漁期間。網を手に河口に集まった人ら(昨年11月15日午前4時ごろ、仁淀川河口)
 高知から南東へ約2千キロ。太平洋のマリアナ海溝あたりで生まれるとされるシラスウナギは、冬から春にかけ日本列島にやってくる。

 シラス漁の闇の部分について取材を進める中で、複数の採捕人が耳打ちしてきた。

 「シラスが高知に来る11月ごろから、堂々と密漁するもんが出てくる」「場所教えちゃおき、見に行ってみいや」

 近年は密漁の取り締まりも強化されているはず。半信半疑で複数の河川をのぞいてみると…。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ