2021.01.12 08:33

重機の下敷きで作業男性死亡 香南市の工事現場

 11日午後2時ごろ、香南市野市町大谷の配水池新設工事現場で、高知市大津乙の水道工事作業員の男性(45)が、横転したショベルカー(高さ2・7メートル、幅1・5メートル)の下敷きになっているのを別の作業員が見つけ、119番通報した。男性は体を強く打っており、搬送先の高知市内の病院で死亡が確認された。

 南国署によると、現場は高知県立のいち動物公園の南西約400メートルで、香南市発注の工事が行われていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース事件事故香長

ページトップへ