2021.01.11 08:33

三山ひろしさん「110番 適切に通報を」 高知県警で一日通信指令課長

緊張の面持ちで110番の模擬通報を受ける三山ひろしさん(高知市丸ノ内2丁目の県警本部)
緊張の面持ちで110番の模擬通報を受ける三山ひろしさん(高知市丸ノ内2丁目の県警本部)
 「110番の日」の10日、演歌歌手の三山ひろしさん(40)が高知市の高知県警本部で「一日通信指令課長」を務め、県民に適切な緊急通報を呼び掛けた。

 三山さんは指令室で、ひったくりや交通事故の通報を受ける業務を模擬体験。持ち味のビタミンボイスは封印し、落ち着いた口調で通報者と「事故でけがをしている人はいますか」「場所はどこですか」「犯人の性別や服装など、姿を覚えていますか」などとやりとり。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース高知中央

ページトップへ