2020.12.23 08:36

高知市スナックでクラスター7人感染 時短応じず マスクせずカラオケ

 県と高知市は22日、同市内のスナックで新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したことを明らかにした。この店では、県が営業時間短縮を要請した時間帯に来店した客の間で感染が拡大。県は「要請に協力してもらえていない店舗でクラスターが発生したのは残念。呼び掛けを強めたい」としている。

 県と市によると、このスナックでは18日午後7~9時に9人組と2人組の計11人の客が訪れ、マスクを着けずにカラオケや飲食をした。検査の結果、このうち40~70代の客6人と60代女性従業員の計7人の感染が分かった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ