2020.12.19 14:32

夕刊休刊後の新紙面「きんこん」毎朝に コラム一新、映画情報や各特集移設

 高知新聞社が今月25日をもって夕刊を休刊するのに伴い、多くの方から「『きんこん』はどうなるの?」などといったお問い合わせをいただいています。休刊をお伝えした今月10日付紙面でも触れていますが、4こま漫画「きんこん土佐日記」は来年1月以降、朝刊で毎日掲載します。ほかにも新紙面についての質問をいくつか受けていますので、お答えします。

 「きんこん」は新紙面の「こうちワイド面」(テレビ欄をめくってすぐのページ)に掲載します。同じ夕刊社会面の人気コーナー「出放題」も「こうちワイド面」に毎日載せます。

 コラム「話題」は朝刊地域面に掲載している「土佐あちこち」と統合。本社記者と支社や支局の記者による新しいコラムを「こうちワイド面」で始めます。

 毎週月曜日の朝刊に掲載していた「芸能面」は、水曜日付と土曜日付の週2回に。その土曜日付に、これまで金曜日の夕刊芸能面で親しんでいただいた高知新聞記者の映画コラム「高知☆シネスポット」が引っ越し、模様替えします。県内映画館の上映予定を3週先までまとめた「スクリーン」も同じ土曜日付に移り、充実した映画情報をお届けします。

 1面の「短波」は夕刊休刊をもって終了。水曜の「ニュースクロスワード」のコーナーも終わりますが、1月からは毎週金曜日に頭の体操のページ「解いチャレ」を新設し、ここに新しいクロスワードパズルを用意します。

 夕刊社会面の左下にある「四季の森」は、新紙面では社会面(2ページ目)に。ほかに夕刊から朝刊に移る主な特集は次の通りです。

 「マンデー経済ウイークリー」(毎週月曜)→毎週月曜▼「アジア発」(毎週火曜)→毎週日曜▼「サイエンス」(第2、第4木曜)→毎週日曜▼「こんにち話」(毎週水曜)→随時掲載

ページトップへ