2020.12.19 08:46

12/18高知県内、コロナ新たに10人 10歳未満~80代男女

 県と高知市は18日、県内で新たに10人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。いずれも軽症か無症状。2桁の感染者数は16日連続となった。

 説明によると、新たな感染者は、10歳未満~80代の男女。保健所管内別では高知市6人、中央西3人、中央東1人=表参照。感染経路不明は5人。

 高知市内の医療機関に勤める20代男性は、12日まで勤務し、17日に陽性が判明。患者との接触はなく、濃厚接触者はいないという。

 中央東管内の60代女性は香南市職員。同市によると、住民と接触する業務ではなく、ほかの職員や来庁者に濃厚接触者はいない。17日までに施設の消毒を済ませた。

 高知市の太平洋学園によると、感染が確認されている外部講師と校内活動を共にした生徒1人の陽性が判明。校内の他の濃厚接触者は陰性だったが、「心配する保護者もいる」として、定時制の休校を23日まで延長した。

 県内で最大200床を確保している新型コロナ対応病床は、18日時点で132床(入院調整中を含む)が埋まり、病床使用率は66・0%。このほか、県が軽症者・無症状者用に借り上げたホテルへの入所は17人となっている。(高知新聞取材班)

▶【随時更新】グラフでみる 高知のコロナ感染状況まとめ

ページトップへ