2020.12.18 08:30

高知県で死者5人目 12/17新型コロナ23人感染 知事「大変な危機感」

 高知県は17日、新型コロナウイルスに感染し、高知医療センターに入院していた80代男性が死亡したと発表した。県内の新型コロナウイルス感染症による死者は9月12日以来で、5人になった。浜田省司知事は17日の会見で「痛恨の極み」とし、「重症化リスクの高い高齢者の感染が増えている状況に、大変危機感を持っている。感染拡大の食い止めに全力を尽くす」と強調した。

 県内では17日、新たに23人の感染も判明した。2桁の感染発表は15日連続。16日までの直近7日間の感染者は計151人で、人口10万人当たりでは21・63人と全国4番目の高水準が続いている。

 県によると、死亡した男性は中央東福祉保健所管内に在住。今月1日にせきなどの症状が出て、5日に高知医療センターに入院した。当初は軽症だったが、9日から重症化。人工呼吸器は装着せず治療を続けたが、16日に感染症による肺炎で亡くなった。基礎疾患があったという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ