2020.12.17 08:36

雲の上のホテル建て替え 隈研吾さん設計 2024年開業へ

新ホテルのイメージ図(隈研吾建築都市設計事務所提供)
新ホテルのイメージ図(隈研吾建築都市設計事務所提供)
 建築家の隈研吾さんが設計した高知県高岡郡梼原町太郎川の「雲の上のホテル・レストラン」を建て替えることが16日、分かった。老朽化に伴うもので、2024年4月にリニューアルオープンを予定し、新ホテルの設計も隈さんの設計事務所に依頼する。同日開会した町議会12月定例会で吉田尚人町長が明らかにした。

現在の「雲の上のホテル・レストラン」(梼原町)
現在の「雲の上のホテル・レストラン」(梼原町)
 雲の上のホテルは1994年、梼原町が約6億2千万円で国道197号沿いの太郎川公園に建設。隈さんが手掛けた最初の木造建築として知られている。一方、雨漏りなど施設の老朽化が進んだため、町は隈さん側と協議し、現位置での新築リニューアルを決めた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ