2020.12.16 08:32

来夏よさこいへ意欲 高知市の岡﨑市長 開催前提に準備

 高知市の岡﨑誠也市長は15日開かれた市議会質問戦で、新型コロナウイルスの影響で今年は中止となったよさこい祭りについて「よさこい祭りは県内外で愛されている。一致団結して前向きに取り組むことが重要だ」と述べ、開催を前提に準備を進める考えを示した。

 岡﨑市長は来夏の開催に向けて「観客の感染防止対策が課題。ワクチン接種が最も有効だが、現時点では接種開始時期も不透明だ」とし、「感染予防対策ガイドラインの策定に向けて、関係団体と具体的に協議を進める」と意欲を見せた。

 競演場や演舞場の感染対策に当たっても、「スタッフの雇用や消毒液などの備品購入に追加費用が必要。市から関係団体への一定の財政措置も検討する」と述べた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ