2020.12.16 08:35

新型コロナ院内クラスター「痛恨」 高知市の細木病院が会見

クラスターの発生を受け、記者会見する深田順一院長=中央=ら(15日午後、高知市の細木病院)
クラスターの発生を受け、記者会見する深田順一院長=中央=ら(15日午後、高知市の細木病院)
 高知市大膳町の細木病院で15日、精神科病棟の入院患者13人と看護師ら職員4人の新型コロナウイルス感染が判明した。医療機関のクラスター(感染者集団)は県内で初めて。深田順一院長(71)は会見で、3月初旬に職員1人の感染が判明したことに触れ「職員の行動制限など『できることは全てやろう』と対策をしてきた。痛恨の極みだ」と述べた。

 細木病院は「不要な混乱を回避するため、早急に直接、正確な情報を伝える必要がある」として深田院長らが会見で状況を説明した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ