2020.12.14 14:36

高知県が飲食店に時短要請へ 協力金最大30万円 新型コロナ

12/16~30
 高知県内で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、県は14日、県全域の飲食店などに夜間の営業時間を午後8時までに短縮するよう要請する方針を固めた。期間は16日から30日までの15日間。時短要請に応じるか、休業した事業者には、最大30万円の協力金を支給する。14日午後に対策本部会議を開き、浜田省司知事が正式に発表する予定。
 
 対象は県全域の飲食店のほか、スナック、カラオケボックス、ライブハウスなど。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ