2020.12.13 08:40

新型コロナ 12/12高知県で最多27人 

 高知県と高知市は12日、県内で新たに27人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者としては過去最多で、2桁の感染者発表は10日連続となる。いずれも軽症か無症状で、うち15人は感染経路が不明だという。
 
 説明によると、感染者は10~70代の男女。このうち中央西福祉保健所管内の20代男性は高知工科大学永国寺キャンパスに通う学生。同大は12、13の両日に同キャンパスの地域連携棟を除く全施設への立ち入りを禁止して消毒を行う。濃厚接触者や接触が疑われる学生には自宅待機を指示している。
 
 幡多管内の50代男性は三原村職員で、役場職員の感染は3人目。村は役場の感染対策を行った上で14日以降も開庁し、窓口業務を続ける方針。PCR検査で陰性となり、経過観察のため自宅待機している田野正利村長も14日に復帰する。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ