2020.12.09 08:34

小中学校教員15人前倒し採用で人事異動発表 高知県教委が初

内定後の辞退回避を狙う
 高知県教育委員会は8日、小中学校教員の人事異動(1月1日付)を発表した。本来なら来年4月に採用となる教員のうち、既に教員免許を取得している人の採用を初めて前倒しした。内定後の辞退を回避する狙い。
 
 小中学校課によると、毎年、9月の内定発表後に辞退者が相次いでいる。昨年は内定128人中78人、今年は150人中84人がそれぞれ辞退し、その後の2次、3次内定で補充した。1月以降に限っても例年、数人程度の辞退があるという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース教育教育

ページトップへ