2020.12.04 14:35

巨大テントど~ん! 高知市西敷地が水中アート展の会場に 12/19から

開催に向けて準備が進む「アートアクアリウム展」の会場(高知市追手筋2丁目)
開催に向けて準備が進む「アートアクアリウム展」の会場(高知市追手筋2丁目)

 こりゃ、なんぜよ? 高知市追手筋2丁目のオーテピア西側の市有地「西敷地」に真っ白なテント状の建物がどんっ、と鎮座している。その正体は、19日から2カ月半にわたって開催される新感覚の水中アート展「アートアクアリウム展」の会場。空き地の状態が続く“一等地”の変貌に、通行人らは興味津々だ。
 
 建物は高さ約8メートルで、三角屋根とガラス張りの壁面が特徴。主催の市観光協会によると、延べ床面積約900平方メートルで、建物本体は11月16日の着工から約2週間で終わり、現在は内装や機材設置などが進んでいる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知中央高知のニュース

ページトップへ