2020.12.02 08:35

新型コロナ 12/1高知県で5人 全員経路不明 西高職員も

 高知県と高知市は1日、県内で新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。高知市内の20~50代の男性4人と須崎福祉保健所管内の60代男性。いずれも軽症で、発症前2週間に海外や県外への旅行歴はなく感染経路は不明だという。県内の累計感染者は157人となった。

 県市によると、高知市内の4人は、50代の設備作業員▽20代の会社員▽40代の会社員▽高知西高校の50代の事務職員。23~29日に発熱や喉の痛み、悪寒などの症状が出て、医療機関による抗原検査や高知県衛生環境研究所のPCR検査で陽性が確認された。

 高知西高の事務職員は学校では常にマスクを着用し、事務室で業務を行っていた。「生徒との接触はなく、校内に濃厚接触者はいない」との保健所の判断を受け、休校はしない方針。事務室などは消毒した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ