2020.11.30 08:40

膨らむ映画館登場! シネマ四国(高知市)が自立スクリーン導入

迫力がある自立型スクリーン(10月、高知市春野町)
迫力がある自立型スクリーン(10月、高知市春野町)
野外上映人気に対応
 新型コロナウイルス禍の中、高知市の映写会社「シネマ四国」に県内外からドライブインシアターや野外上映に関する問い合わせが相次いでいる。シネマ四国は機動的に対応できるよう、その場に持ち込んで空気で膨らます自立型の大型スクリーンを導入。12月4~6日に高知市の県立春野総合運動公園で開くドライブインシアターにも登場する。

自立型スクリーンで上映したドライブインシアター(10月、京都府京丹波町)
自立型スクリーンで上映したドライブインシアター(10月、京都府京丹波町)
 カーラジオで音声を聞きながら映画を車中で楽しむドライブインシアターは、1930年代に米で誕生。60年代に日本に上陸したが最近は下火になっていた。新型コロナウイルスの流行で、家族や気心の知れた人同士で3密を気にせず、映画を楽しめるとあって国内外で人気が再燃。シネマ四国は今春から、県民文化ホールとともに上映に取り組み始めた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース高知中央

ページトップへ