2020.11.30 08:35

都市対抗野球で四国銀行が初のベスト8 パナソニックに2―1

初の8強入りを決め、喜ぶ四銀ナイン(29日夜、東京ドーム)
初の8強入りを決め、喜ぶ四銀ナイン(29日夜、東京ドーム)
 社会人野球の第91回都市対抗大会第8日は29日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、第3試合に登場した四国代表の四国銀行(高知市)は関西第2代表のパナソニック(大阪府門真市)と対戦。2―1で勝利し、初の準々決勝進出を決めた。

 四国銀行は四回表、南武志(土佐高出)とJR四国からの補強選手、水野達稀の適時二塁打2本で2点を先制した。その後は得点できなかったが、守ってはエース菊池大樹、JRからの補強選手、山本凌の継投で、相手打線を6安打1点に抑えて、逃げ切った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知中央高知のニュース

ページトップへ