2020.11.29 08:25

須崎市とロゴス社が包括連携協定 野外施設整備にも助言

オンラインで行われた須崎市とロゴス社の包括連携協定の締結式(同市役所)
オンラインで行われた須崎市とロゴス社の包括連携協定の締結式(同市役所)
 須崎市とアウトドア用品販売の「ロゴスコーポレーション」(柴田茂樹社長、大阪市)は27日、包括連携協定を結んだ。市は同社の助言を受けてキャンプ場などの野外体験施設整備を計画しており、2022年4月の開業を目指す。

 協定は、アウトドアを生かした地域の魅力向上▽ロゴスのアウトドア用品の活用▽自然体験の促進による健康増進―などで連携する内容。野外体験施設は、浦ノ内東分の市立スポーツセンター周辺を想定。21年度の整備工事へ向け、市議会12月定例会に事業に関する調査費を計上する予定という。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 観光行政高知中央高知のニュース

ページトップへ