2020.11.29 08:45

岩崎弥太郎の生涯を漫画で紹介 安芸市が三菱創業150年で製作

岩崎弥太郎の生涯を描いた漫画
岩崎弥太郎の生涯を描いた漫画
 安芸市出身で三菱グループ創業者の岩崎弥太郎の生涯を紹介する漫画「はばたけ!!彌太郎 岩崎彌太郎物語」がこのほど完成した。三菱創業150年を記念し安芸市が企画したもので、市内の小中学校図書館や観光施設に配布される。

 若い世代に郷土の偉人の功績を知ってもらおうと漫画化。県内の漫画愛好家でつくるNPOマンガミットが手掛けた脚本を、香美市出身の漫画家、正木秀尚さんが仕上げた。A5判100ページで3千部製作した。

 ストーリーは現代の安芸市に暮らす少年が、同市井ノ口にある岩崎弥太郎像の前で気を失い、弥太郎の生涯を追体験する内容。史実を元に脚色も加え、弥太郎の歩みや功績を生き生きと伝えている。

 井ノ口での少年時代、江戸への遊学、商売への目覚め、吉田東洋や坂本龍馬らとの出会いなどのエピソードを紹介。成功だけではなく、失敗を繰り返しながら成長する姿が描かれている。 

 同市の担当者は「弥太郎を親しみやすく描いてくれている。子どもたちも、頑張れば弥太郎に近づけると思ってくれるのでは」と話していた。(森部智成)

ページトップへ