2020.11.25 08:36

マイナンバー取得者に地域振興券を配布 四万十市議会

 高知県の四万十市議会は24日、臨時議会を開き、一般会計補正予算1億2900万円(累計282億800万円)、職員給与条例、特別職給与と議員報酬条例のそれぞれ一部改正の3議案を可決。工事請負契約変更など専決処分3件を報告し、閉会した。

 補正は、マイナンバーカード取得者に地域振興券を配布する事業1億2900万円。新型コロナウイルス対策として、非接触型の行政手続きが可能となるカードの普及と市内消費の拡大を図る目的。カード取得者と一定期間内の申請者を対象に、市内登録店で使える地域振興券(1人5千円分)を配布する。11月1日現在の取得者は4652人で、取得率は13・8%。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 幡多高知のニュース

ページトップへ