2020.11.24 12:55

持続的経済開発は南沙で開催されたIFFのホットなテーマに

AsiaNet 86798 (2222)

【南沙(中国)2020年11月22日新華社=共同通信JBN】International Finance Forum 2020 Annual Meeting(国際金融フォーラム(IFF)2020年年次総会)は11月20日から22日まで広州市南沙で開催された。「Comprehensive and Sustainable Development - Wide Consultation, Co-operation and Crisis Response(包括的で持続可能な開発-広範な協議、協力および危機対応)」をテーマとする同フォーラムには、金融関係の代表や実業界のリーダー、専門家ら約200人が集まり、機会と課題、WTO(世界貿易機関)改革と将来の国際貿易制度、カーボンプライシング、Greater Bay Area Cooperation and Development(大湾区の協力・開発)といった新しい状況を巡る通貨・金融政策などの議題が話し合われた。

▽持続可能な開発がIFFで焦点に
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のアウトブレークで、人類のための共有の未来社会を構築することがかつてなく求められている。中国国際貿易促進委員会の高燕(Gao Yan)会長は「世界は過去1世紀に経験したことのない変化にさらされており、それは今、パンデミックによって激化している。世界経済は深刻な景気後退期にある。世界的な産業チェーンとサプライチェーンは悪影響を受けている。一国主義や保護主義が台頭し、経済のグローバル化は逆風に遭遇している。今年の総会は持続可能な開発に焦点を合わせており、これは人類のための共有の未来社会の構築と同じ目標と考え方を共有し、全ての人類と世界に恩恵をもたらすものである」と語った。

アントニオ・グテーレス(Antonio Guterres)国連事務総長によると、各国は危機に対応し、回復を促進するため、より多くの資金と資源を必要としている。同氏は、世界の公共財政は困窮している国々や産業に注意を払い、持続可能な開発を促進すべきである、と語った。

IFF Councilの共同議長で元韓国首相・元国連総会議長の韓昇洙(Han Seung-soo)氏も同じ見解を共有し「われわれは、短期の経済成長を求めて人類の利益を犠牲にすることはできない。この重要なメッセージはこのイベントを通じて受け継がれなければならない。金融は、より持続可能な方法で将来の投資を促進するために独自の役割を担うことができる」と語った。

▽Global Green Finance Innovation Awardが始まる
中国の指導者は9月、第75回国連総会の一般演説で重要演説を行い、全ての人々のための革新的・協調的で環境に優しいオープンな開発を追求し、科学技術革命と産業変革の新ラウンドによってもたらされる歴史的機会を捉え、ポストCOVIDの時代に世界経済のグリーンな回復を成し遂げるよう全ての国々に呼び掛けた。

IFFは今年、世界的なグリーンファイナンスの革新的ソリューションをたたえるため、Global Green Finance Innovation Awardを創設した。環境に優しい金融の国際的な交流と協力を深め、その開発での成功体験を促進し、持続可能な開発に貢献する金融が対象である。同賞の審査委員会は、世界的な影響力と権威のある15人の重要リーダーと、金融・環境分野や特定特別貢献賞機関、関連プロジェクトから選ばれた人々で構成される。

▽南沙の金融発展で示された自信
IFF年次総会は2017年から2019年まで3年連続して広州で開催された。ちょうど2カ月前、南沙ではIFF恒久会場として定礎式が行われた。この会場は、グローバルな革新的金融と金融資源を振り向けるための基盤として開発される。

南沙をなぜ選ぶのか?最近、南沙は事業環境の最適化や金融イノベーションの振興、金融サービスの支援という面でその答えを提示した。

南沙財務局は7月、金融産業を支援する最適化措置を発表し、奨励金の範囲を広げ、奨励金の種類を増やし、奨励金の額を増額し、政策の魅力を高めた。この措置は金融産業の事業環境を向上させることを目的としており、良質の金融資源を集めた。

さらに、南沙は実体経済に新しい推進力を注入するため、金融改革とイノベーションを積極的に促進している。現在、南沙には42件の金融イノベーション活動もしくは試験プロジェクトがある。その中で、インテリジェントなローカル金融リスク監視・予防プラットフォームは、試験自由貿易区で最優秀活動事例の一つに選ばれている。

2020年9月時点で南沙は全部で6559社の金融企業と金融関連企業が進出しており、その数は試験自由貿易区の発足前と比べて52倍に増えている。

ソース:The International Finance Forum 2020 Annual Meeting



【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/202011247575
カテゴリー: プレスリリース

ページトップへ