2020.11.24 08:34

トンガにラグビーボール寄贈へ 高知県がクラウドファンディング

浜田省司県知事=前列左から2人目=を訪ね、交流の継続を誓うトンガ王国出身のラトゥ志南利さん=同3人目=と同国大使ら(8月、高知市内のホテル)
浜田省司県知事=前列左から2人目=を訪ね、交流の継続を誓うトンガ王国出身のラトゥ志南利さん=同3人目=と同国大使ら(8月、高知市内のホテル)
代表選手「支援に感謝」
 昨年、日本で開催されたラグビーワールドカップ(W杯)の際、高知県で事前キャンプを行ったトンガ王国とさらなる絆を深めようと、県がトンガの子どもたちにラグビーボールを贈る事業を進めている。寄贈のための資金協力を募っており、県の担当者は「さらに多くの県民に力添えをしてもらえたら」と期待している。

 寄贈事業は3年前から、現地の子ども支援を目的に行われている。キャンプ実施が正式に決まった2017年夏、高知県などがTシャツ類を販売し、収益でラグビーボールを準備。2018年12月に50個を寄贈し、昨年12月にも56個を贈った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース

ページトップへ