2020.11.24 08:37

「県民が選ぶ映画ベストテン」12/6締切 ツーライスが投票PR

じゃんけん大会で盛り上がった「県民が選ぶ映画ベストテン」の投票イベント(23日午後、高知市のTOHOシネマズ高知)
じゃんけん大会で盛り上がった「県民が選ぶ映画ベストテン」の投票イベント(23日午後、高知市のTOHOシネマズ高知)
 「第66回県民が選ぶ映画ベストテン」の投票を呼び掛けるイベントが23日、高知市秦南町1丁目のTOHOシネマズ高知で行われ、お笑いコンビのツーライスによるじゃんけん大会などで盛り上がった。

 劇場ロビーの特設舞台にマスク姿で登場したツーライスの大ちゃんとヤスさん。会場に集まった家族連れらに「映画ベストテンって知ってる? 知っている人、知らなかった人、(両方とも)手をたたいてください~」などとトークで笑いを誘った。

 2人とのじゃんけん大会は熱気に包まれ、勝敗が決まるたびにガッツポーズが出たり、歓声が上がったりした。勝ち抜いて人気アニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」のカードを手に入れた喜安(きやす)友里さん(38)=高知市=は「今、ドラえもんの映画を見ている子どもたちに、後でカードを見せて驚かそうと思います」と笑顔を見せ、特設の投票コーナーで用紙に好きな作品を記載していた。

 県民が選ぶ映画ベストテンは毎年、高知新聞社や県内映画館の組合などが主催。あたご劇場、大心劇場、県民文化ホール、土佐清水市立市民文化会館に投票用紙があるほか、高知新聞社のウェブサイトなどで、12月6日まで投票を受け付けている(投票方法などは高知新聞11月2日付朝刊に掲載)。(竹村朋子)

【関連記事】「県民が選ぶ映画ベストテン」今年 心に残った作品は 投票 来月12/6まで

カテゴリー: 高知中央高知のニュース

ページトップへ