2020.11.22 08:35

清水さばと街の魅力感じて 土佐清水市のジオガイドがツアー参加募集

清水さばや漁師町の魅力に迫るツアーをPRするジオガイド(土佐清水市戎町)
清水さばや漁師町の魅力に迫るツアーをPRするジオガイド(土佐清水市戎町)

 土佐清水市のジオガイドが検討していた「土佐の清水さばツアー」の内容が決まり、ガイドでつくる「土佐清水ジオの会」が参加者の募集を始めている。魚市場見学や住民と触れ合う街歩きを通して、漁師町の魅力を堪能してもらう企画に仕上がった。 

 「日本ジオパーク」の認定を目指す同市では昨春から、同会が市内の特徴ある地質や地形、住民の営みを紹介する街歩きツアーづくりに取り組んできた。

 確定したのは「漁師町に生きる人々の思いが詰まったブランド魚『清水さば』を、地元の雰囲気を感じながら味わってほしい」というコース。県漁協清水統括支所前(同市戎町)に集合し、ガイドの案内で清水さばのいけすや魚市場、漁具店などを見学する。

 また町並みの歴史などについて解説を受けながら散策し、昼食は地元飲食店で清水さばを味わう。飲食店の代わりに、地元女性の指導でサバの押しずし作りに挑戦するパターンも用意した。

 同会の吉田千代美さん(72)と浅野節子さん(62)は「漁協や漁師さんら、いろんな人の協力でできたツアー。街を元気にする第一歩になれば」「地元の子どもたちにも古里について知ってほしい。広報に力を入れる」と話している。

 火、土曜以外の開催で、飲食店コースは1人3千円(昼食代除く)。押しずし作り体験コースは同5千円で、清水さばの刺し身付き。前日の午後5時までに竜串ビジターセンター「うみのわ」(0880・87・9500)に予約が必要。(山崎彩加)

来月5日に簡易版
 「土佐清水ジオの会」は12月5日の土佐清水市産業祭に合わせ、押しずし作り体験コースの簡易版体験ツアーを行う。午前10時に県漁協清水統括支所前へ集合。いけす見学などの後、押しずしを作る。1人千円で5人限定。申し込みは前日の午後5時までに「うみのわ」へ。

カテゴリー: 社会幡多

ページトップへ