2020.11.22 08:56

3連休初日、高知県内に人の波 GOTOで宿泊ほぼ満室

マスク姿の観光客らでにぎわうひろめ市場(21日正午ごろ、高知市帯屋町2丁目)
マスク姿の観光客らでにぎわうひろめ市場(21日正午ごろ、高知市帯屋町2丁目)

 全国で新型コロナウイルス感染「第3波」が広がる中、3連休初日の21日を迎えた。高知県内各地は観光客や家族連れでにぎわい、政府の「Go To トラベル」効果で宿泊施設もほぼ満室に。「消毒液持参」や「屋外観光地のみ」など気遣いながら楽しむ観光客に、各店は感染防止の徹底をお願いしつつおもてなしにいそしんだ。

 「四国は感染者が少ないし、寝台列車の個室で移動するから安心かなと思って」

 家族4人で高知城を散策していた川崎市の男性(50)は、「Go To」を利用して高知へ。この後、香川県を巡るという。

 「旅行を予約した2カ月前はこれほど感染者が増えるとは思ってなかった。(感染の多い地域からの客を)地方の人は嫌がるってニュースもあったし、基本的に遠出したくなかったんですけどね」と複雑な表情で話した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会新型コロナウイルス社会

ページトップへ