2020.11.18 08:34

コロナ貸付金を詐取 容疑の男を逮捕 高知署

 高知署は17日、新型コロナウイルスの影響で収入が減ったと装い、世帯が無利子で金を借りられる国の生活福祉資金貸付制度を悪用して20万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、香川県多度津町堀江、会社員、男性容疑者(59)=高知県出身=を逮捕した。黙秘しているという。

 逮捕容疑は5月21日、新型コロナの影響で収入が減ったとする虚偽の申請書を提出。26日に香川県社会福祉協議会から男性容疑者の口座に貸付金20万円を入金させ、だまし取った疑い。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ