2020.11.18 08:33

包丁所持容疑で45歳男を逮捕 高知南署

 高知南署は17日、銃刀法違反容疑で、高知市朝倉西町2丁目の無職、男性容疑者(45)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前11時半ごろ、自宅近くのコンビニ駐車場で正当な理由なく包丁(刃体の長さ約16センチ)を所持した疑い。

 高知南署によると、男性容疑者は同日午前11時ごろ、高知南署に電話し、近所の騒音について相談。「警察に来てもろうて、相手と話がしたい。来てくれんかったら、今から(騒音の関係者を)殺しに行く。包丁も持っちゅう」などと話した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会事件事故高知中央

ページトップへ