2020.11.16 14:34

縁起良い扇子「末広がりでおめでたく」高知城歴史博物館で企画展

戦場で使われたとされる扇などが展示されている特集コーナー「末広がりでおめでたく」(16日午前、高知市の高知城歴史博物館)
戦場で使われたとされる扇などが展示されている特集コーナー「末広がりでおめでたく」(16日午前、高知市の高知城歴史博物館)
 「末広」と呼ばれる縁起の良い扇子を集めた企画展示「末広がりでおめでたく」が、高知城歴史博物館(高知市追手筋2丁目)で行われている。来年1月18日まで。
 
 扇子は、開いた形が末の方向に向かって広がり、次第に栄えていくという意味で縁起が良いとされる。年末年始に合わせて企画し、山内家ゆかりの15点を展示した。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ