2020.11.16 08:35

龍馬の誕生日祝う 簡素に神事 高知市でよさこいも

龍馬の功績をたたえ、コロナ収束を祈念した「龍馬誕生祭」(15日午前、高知市上町1丁目)
龍馬の功績をたたえ、コロナ収束を祈念した「龍馬誕生祭」(15日午前、高知市上町1丁目)
 坂本龍馬(1836~67年)の誕生日で命日に当たる15日、高知市内各地で龍馬をしのぶ催しが開かれた。参加者は秋晴れの下、しめやかに、にぎやかに幕末のヒーローに思いをはせた。

 高知市上町1丁目の誕生地碑前では午前に、恒例の「龍馬誕生祭」が行われた。

 今年は新型コロナウイルスの感染対策として、龍馬への手紙の朗読や合唱などは行わず、神事のみを実施。地元住民やファンら約60人は龍馬の功績をたたえ、コロナ収束も祈念して碑に頭を下げた。主催した実行委員会の内田壮一郎会長は「来年以降は盛大に祝えるようになっているといい」と話した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ