2020.11.15 08:15

「第3波」備えエクモ学ぶ 県内34人 高知大で講習会

エクモの使用方法を学ぶ参加者(14日午後、南国市岡豊町小蓮の高知大医学部)
エクモの使用方法を学ぶ参加者(14日午後、南国市岡豊町小蓮の高知大医学部)
 新型コロナウイルス感染症の重篤患者に使う人工心肺装置「ECMO(エクモ)」の講習会が14日、南国市の高知大学医学部で開かれた。新型コロナ治療の「切り札」と期待される一方、医療現場ではコロナに適応させた使用経験が少ないことが課題とされる。県内4医療機関の医師と看護師、臨床工学技士の34人が「第3波」に備え使用時の留意点を学んだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ