2020.11.11 14:36

他人の飼い犬を殺した疑いで男逮捕 南国署

 高知県南国市で他人の飼い犬を殺したとして南国署は11日、動物愛護法違反の疑いで、香川県丸亀市川西町、自営業、男性容疑者(67)を逮捕した。飼い犬を殺された男性との面識はなく、「犬と遊んでいただけ」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、10日午前9時ごろから午後1時半ごろまでの間に、南国市内の畑で、南国市の70代男性が飼っている柴犬1匹を殺した疑い。

 南国署によると、飼い主の男性は、所有する畑の小屋のそばで柴犬3匹を飼っていた。午後1時半ごろ、男性が犬の世話をしに畑に行くと、男性容疑者が柴犬1匹をワイヤでつるし上げており、近くにはもう1匹が死んで横たわっていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 事件事故香長高知のニュース

ページトップへ