2020.11.05 08:33

高知県職員のテレワーク実施24% 業務内容や環境に課題

7~9月
 高知県は4日、高知県行政サービスデジタル化推進会議を開き、「テレワーク推進期間」の2カ月間にテレワークを1回以上行った職員は921人で、全体(3817人)の24・1%だったと報告した。高知県情報政策課は「初回としては想定内の結果」とした上で「環境を整え、職員の意識変化を促す」としている。

 高知県は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて職員のテレワーク導入を推進。テレワーク可能な職員に7~9月、1人2回以上の実施を呼び掛けた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ