2020.11.03 08:25

高新駅伝が来年取りやめ 「仕方ない」「貴重なレース 残念」

スタート地点から一斉に走り出す高新駅伝のランナー。高校生、社会人やクラブチームが一堂に会する機会が来年は失われる(2014年1月の第67回大会から、高知市本町)
スタート地点から一斉に走り出す高新駅伝のランナー。高校生、社会人やクラブチームが一堂に会する機会が来年は失われる(2014年1月の第67回大会から、高知市本町)
陸協「走る努力続けて」
 来年1月に開かれる予定だった「第74回高新駅伝競走大会」が2022年に延期されることが決まった。新型コロナウイルスの影響で選手、関係者の安全が確保されないとの判断。1948年から毎年実施されていた大会が行われない年は初めてだ。関係者からは「今の状況なら仕方ない」と理解する意見がある一方、「駅伝県内一を競える貴重なレースができないのは残念」と落胆する声も聞かれた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ