2020.10.30 08:40

「まんさい」オンライン開催11/7、8 声優・小野大輔さんら出演

都内から有料生配信 井上和彦さん、浪川大輔さん、勝杏里さん、森久保祥太郎さん、山口勝平さんも
 2003年から毎年高知市内で開かれてきた漫画とアニメの祭典「まんさい―こうちまんがフェスティバル」が、今年は新型コロナウイルスの影響で、初めてオンラインで開催する。会期は11月7、8の両日で、高知県高岡郡佐川町出身の小野大輔さんをはじめ人気声優や漫画家らが出演。ファンが楽しめる企画を東京都内から有料で生配信する。

 まんさいは、県内の漫画愛好家らでつくる実行委員会や横山隆一記念まんが館などの主催。例年は高知市の高知市文化プラザ「かるぽーと」を主会場に声優・漫画家のトークショーやアニソンライブなどを行ってきた。2日間で延べ1万人以上が県内外から来場する人気イベントで、今年はオンラインで開くことにした。2日間とも都内のスタジオにゲストを迎え、動画サイト「ニコニコ生放送」を通じて配信する。

 7日のメインは、声優の井上和彦さんと浪川大輔さん、勝杏里さんのトークショー。このほか、県内在住の漫画家3人(正木秀尚さん、森田将文さん、雪本愁二さん)が自身の作風などに影響を受けた映画作品を語る「まんがコメンタリー」というコーナーもある。

 8日は小野さんのほか、声優の森久保祥太郎さんと山口勝平さんが出演。オープニングの後、須崎市のキャラクター「しんじょう君」などが登場する寸劇のせりふに声を吹き込む。午後は、小野さんが県産品を紹介しながらトークを繰り広げる。また、漫画家の工藤マコトさんが漫画制作ツールを使ったデジタル作画を披露する。

 吉村光司実行委員長(38)は「高知で開催できず残念だが、ゲストさんの和気あいあいとした雰囲気を感じて楽しんでもらえたら」と視聴を呼び掛けている。

 配信時間は7日午前11時~午後3時、8日午前11時半~午後3時半。2日間視聴できるネットチケットは「ニコニコ動画」の千円分のポイントで購入できる。詳細は、まんさいのホームページに掲載。問い合わせは横山隆一記念まんが館(088・883・5029=月曜休館)へ。(徳澄裕子)

ページトップへ