2020.10.28 14:33

高知県職員の賞与据え置き 人事委報告「民間と均衡」

 高知県人事委員会(秋元厚志委員長)は28日、本年度の県職員のボーナス(期末・勤勉手当)が県内の民間事業者と「均衡している」として、4・20カ月のまま据え置くよう浜田省司知事と三石文隆議長に報告した。昨年までは4年連続で引き上げを勧告しており、据え置きは2015年以来。新型コロナウイルス感染症の影響もあって、民間のボーナスの伸びが止まったとみられる。

 従来、ボーナスと一緒に勧告している月例給は、新型コロナの影響で民間給与実態調査が遅れているため、追加で報告または勧告を行う。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済

ページトップへ