2020.10.26 08:33

【秋季四国高校野球】第2日 明徳は4強 高知中央は敗退

 第73回秋季四国地区高校野球大会第2日は25日、春野、高知両球場で準々決勝4試合を行った。高知1位の明徳義塾は英明(香川2位)に5―0で勝ち、準決勝に進んだ。高知3位の高知中央は鳴門(徳島1位)に4―8で敗れ、連年の4強進出はならなかった。

 明徳は二、三回に1点ずつ得点すると、七回に3点追加しリードを広げて、英明に得点を許さず快勝した。中央は初回にいきなり5失点。直後に2点を返したが、その後は六、七回の1得点ずつにとどまり敗退した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ秋季高校野球スポーツ

ページトップへ