2020.10.25 08:43

土佐のグルメ集合、高知市で「豊穣祭」 きょう10/25まで

多くの人でにぎわう土佐の豊穣祭(高知市の中央公園)
多くの人でにぎわう土佐の豊穣祭(高知市の中央公園)
 県産品を活用したグルメが集まる「土佐の豊穣(ほうじょう)祭2020 高知市会場」が24日、同市の中央公園で始まり、大勢の家族連れらが県内各地の山海の幸を堪能した。25日まで(午前10時~午後5時)。

 新型コロナウイルス感染を防ぐため、出店数を例年の3分の2ほどの22店に絞ったほか、時間を短縮し、客席数も減らすなど対策を講じて開催にこぎ着けた。

 会場には、はちきん地鶏の唐揚げやアユの塩焼きなど出店者の自慢の一品が並び、網焼きされるチョウタロウの前では「いいにおい」と足を止める人も。来場者は、目当ての食に舌鼓を打ちながら、太鼓などさまざまなステージショーも楽しんだ。

 主催した高知市会場実行委員会の和泉潤会長(42)は「高知を味わえる場として今年も開催できてよかった。感染対策に気を付けて、大勢に来てもらいたい」と話していた。(河本真澄)

カテゴリー: 社会祭事・イベント高知中央

ページトップへ