2020.10.25 08:44

高知ユナイテッドがJFL初勝利 ホンダに1―0

絶対王者ホンダFCを相手にJFL初勝利を挙げ、抱き合って喜ぶ高知ユナイテッドSCイレブン(24日午後、静岡県のホンダ都田サッカー場)
絶対王者ホンダFCを相手にJFL初勝利を挙げ、抱き合って喜ぶ高知ユナイテッドSCイレブン(24日午後、静岡県のホンダ都田サッカー場)
 お待たせ! 高知Uが初勝利―。サッカーJFL(日本フットボールリーグ)は24日、静岡県のホンダ都田サッカー場などで第25節4試合を行い、高知ユナイテッドSC(高知U)は、リーグ5連覇を狙う、ここまで負けなしのホンダFCに1―0で競り勝った。県勢にとって初となるJFL白星を挙げ、高知県サッカー界の新たな扉を開いた。

 高知Uは0―0の後半6分、FW田口遼選手が右足で上げたセンタリングを、FW赤星魁麻選手がヘディングで決めて先制。その後、攻勢を仕掛けるホンダの猛攻をGK池上尚孝選手の好セーブと全員の体を張った守備でしのぎ切った。

高知Uは31日、春野陸上競技場でテゲバジャーロ宮崎との第26節(13時キックオフ)に挑む。

【関連記事】
▼もがいた末の金星 ベンチ含め全員一丸
▼赤星が会心ヘッド 王者沈め覚醒の予感
▼GK池上「まじスーパー」神懸かりセーブ連発

積み重ね示した
 西村昭宏監督の話
 カテゴリーが上がって、それまでは通用したプレーが通用しなくなるということの連続だった。その中で選手は苦しみながらも課題を見つけて、修正してというのを続け、その積み重ねを堂々とピッチで示してくれた。本当に頑張ってくれた。


高知U 最大の大物食い
 【評】高知Uが今季JFLで最大の「大物食い」を果たした。守備の要CB下堂、MF青木が負傷交代する中、GK池上を中心に驚異の粘りを見せ、初のクリーンシートも達成。初勝利にふさわしい全員サッカーだった。

 高知Uは立ち上がり、バックパスが多くやや消極的だったが、給水タイム以降、リスクを恐れず攻勢を仕掛ける。CB藤崎、下堂も相手を迎え撃つ。ホンダの完成されたパスサッカーにひやりとする場面も幾度かあったが、池上が3本のスーパーセーブを見せた。

 後半6分、MF横竹のサイドチェンジから左ワイド田口がクロス。DFの隙間に走り込んだCF赤星が頭でねじ込んで先制した。その後は守備の時間が多くなったが、ボール保持者へのチャレンジとカバーを間断なく続け、池上が好セーブをさらに2本。FW西村、泉がカウンターでゴールに迫り、最後まで脅威を与えた。相手が決定機を外す幸運もあったが、課題だったリード時の戦い方を改善した。(井上真一)

関連記事

もっと見る

ページトップへ